【タクシージャパン特集】丸ちゃん奮闘記 ー第1弾ー

新潟県佐渡島生まれの29歳・丸山皓平氏。

転職したタクシー会社では、先輩乗務員から、丸ちゃん、の愛称で親しみを込めて可愛がられている。

丸ちゃんは、新潟市内で2歳から高校までを過ごし、群馬県下の大学を卒業後、新潟市内の印刷会社に就職した。その後、印刷会社の東京支店で営業職として勤務。
しかし、印刷業界の不況は深刻で深夜までの残業が常態化していたこととサービス残業による低賃金で転職を決意。

知己の紹介で飛び込んだタクシー乗務員の職業。
初めてのことばかりながら、前職に比べてやりがいや収入面で大きな夢と希望が膨らんでいるという。

そんな丸ちゃんのタクシードライバー奮闘記をお届けしていきます。
ページのトップへ戻る